業務概要

基準点測量基準点測量

全ての測量の基礎になる測量で既知点に基ずき新点である基準点の位置を定めます。GPS衛星からデータを受信し電子基準点からの位置関係を解析することで新しい基準点の位置を確定し座標を提供します。

 

水準測量水準測量

既知点に基ずき新点である水平点の標高を定める。レベルと標尺を用いて直接に2点間の高低差求める方法(直接水準測量)と、沿直角と水平距離より高低差を計算によって求める方法(間接水準測量)により標高を提供します。

 

路線測量路線測量

線状築造物の為の調査・計画・実施設計に必要となる測量を行います。路線測量の代表的な工程には、中心線測量、仮BM設置測量、縦断測量、横断測量があり中心点を現地に設置し、各中心点の高さ各中心点の断面を測量図化し提供します。

 

河川測量河川測量

河川のデータ(形状、水位、深さ、流量)を調査し断面の測量図化を提供いたします。維持管理のために定期的に行うものもあり治水、利水の総合計画の資料として用いられます。

 

用地測量用地測量

公共用地等取得に伴う測量で土地及び境界等について調査し、用地等取得に必要な資料及び図面作成を行います。測量区域を管轄する法務局等において調査した資料に基づいて、地番ごとにそれぞれの境界点を現地で明確にし、これらを測量し、その面積を算出するとともに必要な調書類及び図面等を作成します。

 

深浅測量深浅測量

河川・貯水池・湖沼。海岸ダム・港湾等において水底部の地形を明らかにする為、水深、測深位置、船位及び水位(潮位)を測定データ・図面データファイルを作成いたします。